HOME > 企業情報 > 社長メッセージ

社長メッセージ

すこやかな視界への挑戦。

日本点眼薬研究所は眼科医でもあった神谷貞義博士が、
日本人の目のために安心・安全かつ安定的に
点眼薬を提供すべく昭和36年に設立致しました。

創業以来50有余年、眼科領域に特化した製薬会社として目の健康を守るという
使命を背負い、「目にやさしい点眼薬」の研究と開発を続けてまいりました。
特に、防腐剤無添加点眼薬のための「PFデラミ容器」や抗アレルギー点眼薬などに
必要な難溶性薬物を溶かす技術の開発などに成功するなど、
患者様の健康と利便性向上に日々努力しております。
この度、神谷博士が奈良県立医科大学に勤務していた頃からのご縁もあり
「目の健康を守り社会に貢献する」という志を同じくするロート製薬のグループの一員となりました。

ロート製薬は「NEVER SAY NEVER」のスローガンを掲げて、
困難をのりこえ挑戦し続けることを宣言しています。
当社におきましても、容器開発などで培った挑戦する精神をロート製薬の
グループの一員となることで協力し合い高め合うことで、新たな商品の開発に
チャレンジし皆様の健康に貢献したいと思います。
これまでの事業領域に新しい視点からの商品や
サービスを提供し続けることで社会を支えていく所存です。

目を酷使することが避けられない情報化社会において、
私達のような目の健康を守るプロの存在は、その重要性が増々高まっていると感じており、
責任の重さに身の引き締まる思いです。

これからも皆様の尊く、大切な日常生活に欠かせない
「すこやかな視界」を守れるように、
社員一同、一層の努力を続けて参ります

代表取締役社長  和田政勝